iPhone ケース「LIFEPROOF」で防塵・防水・耐衝撃

15/08/14

最近、iPhone を水没させてしまい、交換となってしまったのを受けて、
iPhoneのケースを真剣に考えることにした。

(その前にも、農作業の合間に落としてしまったりで、2回も修理をしていた。
学習しないのー、わては。)


で、たどり付いたのが、「LIFEPROOF」


これねー
lifeproof.jp/products/detail.php?product_id=69




防水・防塵・耐衝撃
3つの性能を持つケース。
水深2メートルでも防水使用可能!高さ2メートルから落としても大丈夫!



らしい。

こんなん。


写真 2015 08 14 5 06  2

写真 2015 08 14 5 06  3


IP◯◯って?


で、その説明書きの中に、「IP68」という性能があるということ。
こら、ナンジャラホイ?ってことで、調べて、アウトプットメモ。

「IP○○」とは「IPコード」と呼ばれるもので、日本工業規格で規定された防水・防塵性能の等級を表わすものです。「IP」のあとに続く2ケタの数字のうち第一記号(前の数字)は防塵性能の等級を表わし、第二記号(うしろの数字)は防水等級を表わしています。つまり「IP65」という表記は、防塵に関する等級が「6」で防水に関する等級が「5」ということなんですね。

Xperia Z3の防水・防塵性能「IP65/IP68」ってどんな意味?


で、それぞれの内訳の意味。(↑様から、引用しました)


スクリーンショット 2015 08 14 5 26 27


スクリーンショット 2015 08 14 5 28 03

日常使うものはイイモノ使お


で、今回購入した「LIFEPROOF」さんは、「IP68」性能なので、


①粉塵が内部に侵入しない

かつ

②連続的に水中に置いても有害な影響がない。水没の条件については製造者が規定する。原則的に密閉構造であること

っちゅうわけどすな。


ケース付けたまま充電できるのも何かと便利。


10778円(税込み。150814現在)の少々高価なケースなのでげすが、
やはり、きちんとしたもの使って、安心感をもちたいかなぁと。