あとは、作物品種の確定 & ビニールハウス設置

16/02/29

さて、最近近況アウトプットサボりがちだったので久しぶりに。


独立就農元年の私三宅でありますが、
本格的に畑スタートの準備がほぼほぼ出来てきております。


設備・機械系はほぼ揃いますた。(ハウスの設営という、難所が残っておりますが。。)

・トラクター → キタ

・管理機 → キタ

・播種機(クリーンシーダー) → キタ

・ビニールハウス → キタ(設置マダ)。来週あたり気合で設置やー!(自然栽培農家で研修していたお方がお手伝いに来てくれます。わっほーい)


。。。


圃場の方は、・正式に契約できたところが1反半ほど。

・正式な契約ではないが、相対での話で利用してもいいところが、①約1反(しかし、ここは背の高い篠畑になってしまっているので、少しずつ開墾が必要。)と、②約1反半と、③約1反。

とまぁ、なんだかんだで、3反以上は確保したうえで、実際の作付けを始められそうでありまふ。
その他、地主さんとまだ交渉していないだけで、明らかに誰もやっていない畑も結構みかけるので、やってる内に、もうちょっと増えていくのんはほぼ確実。


畑の確保も順調なりーー。


。。


で、今日は作付作物を決めてました。

なんだかんだで、33種類の野菜を作ることにしました。オーイエー♫


※とはいっても、
メインの「ニンジン」、それからサブメインの方々(じゃがいも、ゴボウ、ショウガ、ニンニク、レタス等)以外は、家庭菜園に毛が生えた程度の作付面積になるとは思いますが。。。)


以前研修させていただいていたN農園さんからいただいたタネと、秀明自然農法の生産者交流会(2月10日-11日)で購入したタネの他、足りないものは、野口種苗(固定種のタネ専門のお店☆)で買おうと思っております。


さて、品種選びどうしようかなーーー。
どうしようかなーーー。
と思っていたところで、、、


なんと、直近のnico通信(埼玉県の無肥料自然栽培の普及団体「nico」さんの定期刊行の情報誌)に、先輩自然栽培農家の方々の、採用品種が載っているではありませんか!!


Oh, Good タイミングアルネ!
とっても助かりますアルネ!


っていうワケで、品種の特性をまとめたりしながら、品種選びをやりましょーかねー、明日は。
開墾も少しずつ進めながら。
じっくり、楽しんでやりましょーー☆