(やりたいリストへの道②)サイドバーに画像リンクを

14/04/18

やりたいことリストの作成の準備を少しだけ進めてみる。

というか、ページへのリンクを作ったにすぎないのだが・・・


YouTube風のロゴ


を採用。



Logo – YouTube | Festisite





サイドバーに設置してみますた。



これをば↓

Festisite youtube

後を、ページを作りこんでいくだけ。
気が向いた時にね〜〜。



140418


迷ったら とりま置いとく サイドバー


今日は、クワ使うのに、ものすごー疲れました。
まぁ、体で覚えていくしかないかなぁ。
少しずつ、上手になるはず。
Better & Better



中国共産党帝国の崩壊―呪われた五千年の末路 (カッパ・ビジネス)
中国共産党帝国の崩壊―呪われた五千年の末路 (カッパ・ビジネス)

「公社」とは、英語のコミューン。ドイツ語ならばゲマインデ。共同体だ。共同体(Gemeinde)は、マクス・ウェーバー社会学の銘刀。人民公社は、真に共同体(ゲマインデ)となりえて、はじめて成功しうる。
 所得の平均分配、無償労働の強要、私有であった財産の公共化など、真の共同体(ゲマインデ)になってはじめて可能である。無料の託児所や敬老院も、真の共同体(ゲマインデ)においてのみ、有効に機能しうる。
 が、毛沢東の人民公社は、真の共同体(ゲマインデ)たりえない。そんなことは、断じてありえない。
 中国には、血縁共同体たる宗族が健在だからである。
 父→子で集団をつくる父系集団(パトリ・リーニアル・グループ)。それが宗族。中国では、5千年前も今も、血縁共同体てる宗族が、ただひとつの共同体(ゲマインデ)。それ以外の共同体(ゲマインデ)なんかうけつけっこない。人民公社は、共同体(ゲマインデ)なりえないのである。
 毛沢東はここに気づかなかった。共同体(ゲマインデ)でなければならない人民公社は、決して共同体(ゲマインデ)になることはできない。ここに、毛沢東が内包する端的な二極的矛盾がある。
5-6


Read more...

(自然栽培ブログへの道③)使用テーマは「DW Timeline Pro」

14/04/05

「さぶの自然栽培随想記」を、このブログとは別に、WordPress で作ろうと思う。はて、どうする? の続編。


本日は、使用テーマを決めたという話。


これね。

Responsive Timeline WordPress Theme ~ DW Timeline Pro « DesignWall


なんだかんだで、結局、DesignWall さんのやつを使ってしまう私。
だって、シンプルでしぶいんやもん!

この際、WordPress で作るサイトは、DesignWall さんで統一していこうかなとふと考えている。


野菜の販売サイトとか、ニュースサイトとか。
まぁ、それは後々考えよう。
あまり、「これを使う!」に凝り固まってしまうと、効果的な選択を見誤る可能性もあるし・・・

気楽に行き(生き)まっしょい。



140405


結局は 重視するのん シンプルさ


明日も朝の収穫があるので、6時起きでげす。
うっひゃー。
Better & Better



日本国憲法の問題点
日本国憲法の問題点

 ロック以前の思想家で、社会契約説の始祖であるホッブス(Thomas Hobbes, 1588-1679)は「世の中にある資源(resources)は有限である」と考えた。資源が有限であるからこそ、その資源を巡って「万人の万人に対する戦い(belllum omnium contra omnes)」が起きる。そして、その戦いを収拾するために国家や社会が必要になった。これがホッブスの考える社会契約説である。
 ところが、これに対してロックは「人間の労働によって生活のための資源は増加させうる」と考えた。人間が働けば働くほど、資源は増えるのだから、そこには戦争などは起きない。彼の考える自然状態は、ホッブスとは正反対に平和な状態である。
 では、いったいなぜ国家や社会が生まれたかといえば、あくまでも人間がもっと便利に暮らすための「仕掛け」として、人間自身が契約で作ったというわけなのである。この点において、ロックの思想はまさに政治思想、そして経済思想の「コペルニクス的転換」であると評することができるだろう。
30



Read more...

(自然栽培ブログへの道②)タイトルとドメインの仮決定

14/04/03


(140406 追記)

ドメインは、空いてて使えちゃったので、

shizensaibai.in


とした。

(追記 ここまで)






農作業、初めてだらけのことで、刺激多すぎ、楽しすぎ♪


ただ、まだ、新しい生活リズムに体がついていっていないのか、
夜の時間を思うように使うことができていない。
(疲れて、ぼおぅとしてしまう。)

片付けもそやし、引掛してからすぐにやろうと思っていたことに手を付けられていないだけではなく、読書ノルマも、ここ3日できていない。

まぁ、時期に余裕も出てくることでしょう。
毎日、一歩一歩を大切にするべ。

さて、新ブログ作成の草案続き・・・


タイトルとドメイン


を仮決定してみる。
本当にそれでいいかどうかの決定は、数日発行させてから。


仮に決めたブログタイトル名は・・・








ジャン!



さぶの自然栽培随想記



まぁ、こんなんでよろしいやろ。




そして、ドメインは・・・








ジャン!




shizensaibaisabu



これに、やす~い、海外ドメイン会社をくっつけるだけの簡単なお仕事♪



次は、WordPress の使用テーマかな。



140403


変わらない ものを決めるは 慎重に


ささっと、寝る。メリハリ大事に。
Better & Better



日本国憲法の問題点
日本国憲法の問題点

 英国保守党率いるマーガレット・サッチャーは1979年、首相に就任するや、さまざまな経済改革政策を打ち出し、しかもそれを果敢に実行していった。世に言うサッチャリズムである。
 すなわち、彼女は英国産業界の生産性を落としていた労働組合と正面から対決し、また、その一方で国営企業をどんどん民営化していった。また、イギリス経済に自由市場原理をもたらすべく、さまざまなさまざまな規制緩和を行い、金融界においてはビッグバンを行った。
 この結果は改めて言うまでもあるまい。
 名医サッチャー女史の激烈な処方箋によって、イギリス病は克服された。
16



Read more...

(ギャラリー自作への道②)完成像をイメージする

14/03/28

ギャラリー、いろいろと置いておきたいものが、たまってきそうなので、これは少し、急ぎで取り組む。

とは、言ってもステップ by ステップでね。



これまで


(ギャラリー自作への道①)テーマのデフォルトのギャラリーに「ええい!」となる | さぶの部屋

テーマ「Simplex」のデフォルトのギャラリー機能、なかなかうまくいかない事もあるので、ギャラリーを自作してみようと思い立つ。



完成イメージ、草案


スクリーンショット 2014 03 28 23 08 40

自分にしか、わからんメモだが、大体こんな感じでいこうかと。

・ギャラリーの一覧ページ
・展示(?)ページ

大きくは、この2種類を作っていく



ギャラリーの一覧ページ


作るギャラリーは、140328現在のイメージでは、3種類


①写真(仮)
   とった写真をば

②自画(仮)
   ・マインドマップ
   ・自作スライド(QenQuote(仮)など)

③動画(仮)
   自作動画など


その他、もしかしたら、マンガとか(研究・論文紹介もの?)も入れて、②が増えてきすぎそうなら、別枠を作ろうかなというイメージ。



カラム数は、②は2,①、③は3 でいこうかな。
動画なんかは、4でもいいかも。
カラム設定は、「Shortcodes Ultimate」さんにお願い願う。


ギャラリーの配置も、「Shortcodes Ultimate」で済ませるかも。
少し試したみた限り、題名もシームレスに入れることができるので、
ただ、これに関しては、ゴリゴリと自作でも問題無い気がする。
後から考えて、より便利な方を選ぼう。




展示(?)ページ


こちら、どのギャラリーでも形式は統一する。
サイズもまず、しっかりと決めておくのが必要かも

・まず大きく、作品をデデン!と。
・左下の小枠に、作成日付、タグ等の簡単な作品データを
・右下の中枠に、作品の説明をば(description)




展示部分(デデン!の部分)に関して

・写真は、「Shortcodes Ultimate」のスライダーで実装
・自画も、「Shortcodes Ultimate」のスライダーで
  (※ マインドマップは例外。マウスホバーで拡大する機能を付けたいので、後々、方法をまとめる)
・動画は、YouTube のサイズ指定貼り付け



こんな感じかなぁ。
よしよし、なんとか出来そうな気がするぜよ。


ギャラリーは作れる!
かわいいも作れる!







140328


完成の イメージ作って 走るだけ


一度、書き出すだけでも、考えがまとまるもんどすなぁ
Better & Better.



中国共産党帝国の崩壊―呪われた五千年の末路 (カッパ・ビジネス)
中国共産党帝国の崩壊―呪われた五千年の末路 (カッパ・ビジネス)

 その古代中国史学の根本思想は、漢書以後ずっと儒教思想であった。
 では、儒教的史観とは何か。その根本思想は。
 その根本思想は、歴史法則の不変性ということである。
 社会を貫く歴史法則は変わることがない。永久に変わることがない。社会に生起する現象は、千変万化する。が、それらの底を貫く法則は万古不易(永遠に変わらない)である。
 孔子も言っているではないか。述べて作らず。信じて古を好む(『論語』述而第七)と。自分は永久不変の歴史的真実を述べているだけであって、なんら新しいことを作ったりはしない、と。聖人たる孔子ですら、決して新しい歴史法則を作ったりはしない。そんなことは、断じてできっこないのである。
39


Read more...

(動画キャプチャを最速貼り付けへの道③)動画ファイル貼り付けは仕方なく、YouTube で

14/03/24

(執筆直後 追記)

やはり、動画の閲覧には、ストリーミング再生機能もあるYouTubeはんには、かないそうもありまへん。

動画貼り付けのショートコードを使う方法を書いていたが、YouTube のものに変更

あぁ、わての苦労はいずこへ。

(追記 ここまで)






備忘録祭りの一環。


新しいシリーズものを始めたりしてるので、過去のんもぼちぼち簡潔に向かわせんと、と思い、1ヶ月ほっとたらかしだった、「動画キャプチャ」を最速でブログに貼り付けるやつをば。


前回まで

勝手に振り返りをば。



(動画キャプチャを最速貼り付けへの道①)アプリのホットキー設定〜デスクトップに動画ファイル保存 | さぶの部屋


まず、動画キャプチャの環境を整える。
これは問題なし。



(動画キャプチャを最速貼り付けへの道②)動画ファイルは「Shortcodes Ultimate」で? | さぶの部屋


たびたび、お世話になっている、超優良プラグインの「Shortcodes Ultimate」を使用して、動画を貼り付ける方法を試す。

MarsEdit のアップロードのカスタマイズ機能で、


8fdd42e9ac55d24a0b1ae0801cb83fc3
を作るスニペットを作ってしまえば、画像と同様に、動画もドラッグ&ドロップで貼付けできるんじゃないかと考えた。

・・・



しかし、ここでつまづく・・・

いろいろとテストしてみたが、MarsEditの仕様で、動画をアップした際には、カスタマイズした設定が反映されず、必ず「その他デフォルト」(?)の設定になってしまうようである。



ほな、YouTube でええか


という結論に。


TextExpander のスニペットでやる方法も試してみたが、動画のアップロードの遅さ、そして閲覧の快適度から見て、やはり、天下のYouTube に劣りまくる。

よって、やむを得ず却下。



ただ YouTubeの場合、

・タイトル等の情報の入力
・別ウインドウのアップロード待ち
・動画URLのコピー→ペースト


という手間がいる。
が、慣れてしまえば、そないに負担にもならんでしょう。

(むしろ、別ウインドウでのアップロードだから、作業を並行して行うという点で、ベターかもしれぬ)



おまけ


ボツになった方法。
なかなか、ええと思ってたんやけどなぁ。(泣)
YouTubeはんには、かないまへん。








次回の④では、流れを振り返って、完結としよかな。
(という過去記事の焼きまわしの手抜き記事・・・)




140324


動画での 自分の声に 違和感が


今日は、南三陸の温泉に来ている。そして、
明日は、宮城温泉めぐりのフィナーレ、「松島温泉」へ。
Better & Better.



日本人のための憲法原論
日本人のための憲法原論

 どんなに立派な独立宣言があり、憲法の条文があっても、それが慣習として定着していなければ、その憲法はただの紙切れです。憲法は慣習法であり、成文法ではないのです。そして、憲法を生かすも殺すも、結局は国民次第だということです。
 国民が憲法の精神を慣習として定着させようと努力すれば、合衆国憲法のように最初は死んでいたものが生き返る。逆に、ワイマール憲法の例のように、国民の代表である議会が独裁者に全権を委任してしまえば、憲法は死んでしまう。
30


Read more...