Menu Eclipse 2 でメニューバーを非表示に

14/03/08

3日間のセミナーが終了!


ものすごく考えられたプログラムであり、受講者がステップ・バイ・ステップで学べるもので、一度の負担も少なく、大変素晴らしい。

学んだ内容を自身が実際に教えられるような立場になるまでは、まだまだまだまだ時間がかかると思うが、少しずつ、鍛錬していこう。


でも、いろんなことを詰め込んだので、今日はかなりお疲れモードであります。
(終わった〜!ということで、昨日飲み過ぎ & 二日酔いの影響も大いにあるとは思うが)


さて、軽めのネタ、使用アプリのメモでも・・・


画面上部のメニューバーを消したい


できるだけ、デスクトップもシンプルに保ちたいのが、「シンプル大好き」な三宅の希望。

それを叶えてくれる、一つのツールが「Menu Eclipse 2」。

Menu Eclipse 2.4.2 – メニューバーを暗くする



メニューバーの色を変え、マウスオーバーで、メニューバーを標準の表示に戻してくれるというもの。

完全に、「Hide」な状態にするわけではないが、画面の淵の色(黒)と同じにすることで、実質的には非表示と同じようにすることができる。



こちらが、わての普段のデスクトップ↓

スクリーンショット 2014 03 08 18 21 07

で、マウスオーバーすると、いつものんが出てくる。

スクリーンショット 2014 03 08 18 21 55


うむ、良きアプリなり。



140308


ME2 メニューバーを 非表示に


昨日は、自分が毎日やっているこの「俳句」が、
実はなかなかいい試みであるかも知れない示唆を頂いた。
自分が行ってきたこと。間違いばかりではない。
Better & Better.



日本国憲法の問題点
日本国憲法の問題点

 では、現在行われている最も深刻な「日本国憲法違反」とは何か。
 それは第一に、憲法第13条の違反である。
 国民の自由、平等、財産を保証する第13条こそ、日本国憲法の生命(最重要条項)である。
 だが、今の日本では第13条が踏みにじられても誰も気にする人がいない。地価が暴落し、ゼロ金利が続いた結果、国民の資産が吹き飛んでも、それを「日本国憲法違反」だと指摘する声はいっこうに上がらない。
 さらに重要なのは憲法第98条2項の違反である。この憲法違反に至っては、そのことに気が付いている人さえいない。日本国政府は国際条項に違反し、憲法に違反しているだけではなく、有事における日本国民の安全の権利をないがしろにしている。これほど由々しいことがあろうか。
 これほど致命的な違反が現に行われてながら、なぜ誰も問題にしないかといえば、結局のところ、現憲法が日本国民自らの戦いの中から生まれたものではなく、敗戦の結果、アメリカから押しつけられたものであるからに他ならない。ゆえに日本国民は本気になって憲法と取り組むことがなかった。
 本書の目的は、日本国民がかかる機運を起こすための起爆剤となることにある。
2-3


Read more...