「黒歴史クリーナー」で過去Tweetを削除

14/03/09

昨日、一日休憩したからか、なかなか良いスタートを切れたかな。
新しいことにも、取り組んだし、セミナー中にできていなかった事をキャッチ・アップしたり。


ただ、ブログを元気な内に書き損ねたぜよ。
かなり、お疲れなので、今日もライトなネタで。


Twitterの過去のツイート・・・


「自分が考えたことを全て記録しよう。修正なんてしないぜよ」と思い立った2014年以降は利用することはないと思うが、一度、利用したことがあくWeb サービスについて書いてみるだけの手抜きエントリ。


Twitter の過去のイタイツイートを削除するためのサービス。

名は「黒歴史クリーナー」。

Twitterをリセット!過去のツイートを全部削除して白紙に戻す「黒歴史クリーナー」 | 情強ツールズ.com


SNS系の情報は、バックアップがしっかりと取られているからだと思うのだが、なかなかデータを完全に削除することができない。

それを可能にしてくれる、便利ツールの1つ。
(・・・と、一時期は思っていた。140309現在は、一度「全世界に公表する!」と自分で決めた情報なので、著作権等の問題が発生していないのにもかかわらず、利用するのは邪道だと思っているが)


古い自己イメージを捨てるのもよし。
一時の衝動でアップしてしまったものを削除するのもよし。
まぁ、ニーズが多い、良きツールだろう。



140309


本当に 消してもいいのか 自己歴史



記憶のトレーニングとかも日々の生活に取り入れやんとな〜、とか「あー、あれどうしよ」と思いながら、今日も一日が終わる。
あせらず、1つずつ処理。
Better & Better.



日本国憲法の問題点
日本国憲法の問題点

 デモクラシーは過程(プロセス)であって、完成された状態を言うのではない。
 ここが憲法を理解するための急所である。
 ところが、日本人にはどうしても、ここのところが腑に落ちていないらしい!
 これでは憲法が死ぬのも当然の話ではないか。
 かつて丸山眞男教授(政治学者)は、日本の「民主主義(デモクラシー)」を一瞥して、
  そこでは民主主義は日々作られるものではなくて、既存の「状態」(丸山眞男『日本の思想』岩波新書 169)
 とされていることに注目している。
19



Read more...