ピクシブ(株)がなかなか遊びココロ満載でよい

14/03/15

なかなか、よき社風そうやな、と思ったものをメモするだけのお手軽ブログ。

もう、この時間(22時半)にもなると、ヘビーな記事を書けないのぉ・・・という甘えである。
まぁ、何かしらの備忘録を毎日書く習慣をつけれれば、成功ってことで・・・


ピクシブ(株)がなかなか良い


こちらの記事を参考にさせていただきやした。
(なお、本記事の画像の引用はこちらのサイトから拝借したものでありまする。)
ピクシブ株式会社が超広くなったらしいので行ってきた! – 941::blog

クリエイターが活躍する会社なのか、とっても遊びココロ満載な空間にとっても関心した。

いくつか、拝借した画像を貼り付けてみる。































うーむ、創造性あふれる良き風土をつくってらっしゃるっぽい。
伸びるだろぉな、この会社は。

こういう遊びココロ豊かな会社が、教育の方向へと舵をきって、マインドマップとコラボしていくようになれば、良いなとふと思う。

「絵を描くのって楽しい!!」をそのまま「学習って楽しい!」というふうに関連付けることは、可能やと思うしなぁ。




Tony に言われたこと


関連して思い出したことがあるので、メモしておく。


一週間ほど前、そのマインドマップの創始者のトニー・ブザン(Tony Buzan)氏の講座を受けていたのだが、そこでトニーに言われたことがとても印象的だった。

講座の感想をTwitter で、メンション付き(also, #TLI)でつぶやいた後日、トニーが話しかけてくれた。

Tony「君のTweet を見たぜよ。君のTwitterのプロフィール写真、なかなかいいじゃない。うおー!って感じで」

「You should ・・picture・・・(※少し聞き取れなかった)

わて「You mean, 写真を使ってツイートをするべきってことでっか?」

Tony「No. You should be like that picture!」



・・・


↓That picture

スクリーンショット 2014 03 15 23 00 37


自分が理解している限りにおいて、トニーはんが伝えてくれたことは、

人生、遊びこころ満点で生きたまえ



ということだと思う。
まさか、トニーはんにあの画像をつっこんでいただけるとは思ってなかったぜよ。

まぁ、というわけで、ピクシブ(株)のように、そしてトニーはんが助言してくれたように、アホ(に周りからは見える)丸出しで楽しく生きていくぜよ。


写真 2014 03 15 22 30



ちなみに


その後、

わて「いやぁ、友達の前とかでは、あの写真のような感じなんですけどね〜」

Tony「Everyone is your friend.(みんな友達みたいなもんじゃないか)」(←この時、ものすごいドヤ顔)

わて & Tony「わっはっは!!」



トニーはん自身も、ジョーク盛りだくさん、遊び心盛りだくさんのおちゃめで、偉大な人である。


140315


ピクシブと トニーに学ぶ 遊びココロ


ますます遊び心をもち、そして、
Better & Better.



中国共産党帝国の崩壊―呪われた五千年の末路 (カッパ・ビジネス)
中国共産党帝国の崩壊―呪われた五千年の末路 (カッパ・ビジネス)

 すでに強調したように、かの市民戦争の実際の経緯は、南北アメリカ統一過程であることにあった。ところが、実際に統一過程が発進するや、それは地理的統一に止まりえない。人種、宗教、階級、階層・・・・・・・はじめ、一切の人間的差別はアメリカ合衆国という1つの坩堝の中で融解されなければならない。アメリカン・ネイションは1つでなければならない。その一体化してものが、アメリカ人民なのである。
 かかる統一が存在しないところに、人民は存在しえない。人民の要諦は、われわれは1つであるという、連帯(solidarity)の意識である。換言すれば、連帯なきところに人民なし、といえる。
29-30



Read more...