KeyRemap4MacBook で親指シフトをMacで使う

14/03/20

はぁ、この時間までにブログ書いとけぇと頭ではわかっているのだが、先のばしにしてしまう哀れな男。


まぁ今日は、レンタカーでの温泉めぐり移動もりだくさん & 教習所(受付のかわいいねえちゃんの「マスク・マジック」に騙されていたことに気づく・・・)二時間あったりと、なかなかハードなドライビング・デイだったので仕方ないか、と

それにしても、あのねぇちゃん、絶対ざわちんリスペクトしてるよなぁ。と勝手に妄想。







というわけで、お疲れなので、ライトなネタにならざるをえない。
今日も、使用Macアプリのメモ。



親指シフトを使う

できるだけ、早くタイピングするために、去年の年末から、「親指シフト」を導入している。

ただ、親指シフトは、Macの標準では入力することができない文字入力方式。

それを可能にするのが、「KeyRemap4MacBook」


参考
複数Mac生活備忘録 その3. 親指シフトMacユーザーの救世主!”KeyRemap4MacBook”よありがとう!! [Mac] | No Second Life


とても詳しく設定方法等も書いてくれてはる。
導入時、おおいに参考にさせていただいた。
感謝*100



やっててよかった親指シフト


導入しようかどうか、かなり迷った親指シフト。

けど、Looking back, 初めてよかったと徒然思う。
去年、スタートした時は、ストレスしたなかったけども、大分なれてきた現在(140320)では、タイピング速度は、前と同じくらいかそれ以上になってるし、一文字一タイプのため、頭の中での「無意識のローマ字変換」をしなくなることての、ストレス減を実感できる。

やっててよかった公文式。
やっててよかった親指シフト。



140320


親指を 立てるときには 上向きで


明日は、研究室で論文DLワークかな
Better & Better.




中国共産党帝国の崩壊―呪われた五千年の末路 (カッパ・ビジネス)
中国共産党帝国の崩壊―呪われた五千年の末路 (カッパ・ビジネス)

 古すぎるミイラのごとき中国を若返らせ、活性化する方法。分割民営のほかはない。
 ながい中国の歴史で、もっとも面白い時代。春秋・戦国時代。項羽と劉邦が中原に鹿を追ったとき。三国志。これらすべて、分割民営の時代。
 偉大なる思想も、躍動する人物も、人口に膾炙するストーリーも、みんなこの時代。
 春秋・戦国時代。ああなんとすばらしい時代か。
 徒手空拳。雄弁と才能のほか、なにものも持たない外国人が、一朝、大国の首相に任ぜられる。自由に経綸をほしいままにして、田舎国家を列強(パワー)にのしあげる。そんな時代であった。
 思想と人間の自由競争。それが、春秋・戦国時代。
 が、秦の始皇帝の大統一とともに、自由競争は終わった。大統一をなしとげた大帝国は、独占企業になりはてた。何もかも悪くなる。中国は、何もかも古くなって、古色蒼然。新しくなりたけりゃ、分割民営のほかない。
6-7


Read more...