(百姓生活リズム考察②)寝る前の時間に頭使う作業は厳しい

14/04/22

常々感じている事。


ここ最近は、ブログの更新は、夜の寝る前に行っている。
が、正直、書こうと思ってストックしている内容を書くだけのエネルギーは残っていなことが多い。

今日も、フラフラとした状態で、好きな音楽を聴きながら、なんとかテンションを上げながらの執筆である。


もちょい、はやい時間に、ブログの執筆を済ませておくようにしないとなぁ。


やっぱり早朝にするべきかなぁ。


ただ、夜の寝る前の時間帯(22時〜24時)は、無理やりテンション
を上げて、ゴリゴリと情報の書き写し(読書メモ等)はできそう。

それ系の作業をする時間にする方がいいのかなぁ。


・・・
という徒然日記でした。



140422


寝る前は 感情有意 理性アカン


まだまだ、やっておきたい事が終わりまへん。
でも、ToDo が多いという事は、ハッピーなこと。
Better & Better



偏差値が日本を滅ぼす―親と教師は何をすればいいか (カッパ・ビジネス)
偏差値が日本を滅ぼす―親と教師は何をすればいいか (カッパ・ビジネス)

 家庭内暴力は古代からあり、いかなる聖天子といえども、これを免れることなどできっこない。
 ということは、親子殺し合い家庭内暴力の萌芽は、いかなる理想的家庭にもあり、ちょっとでもそのチャンスが与えられるや、たちまち発育し、開花結実して現実のものとなる、ということである。
 このことがもつ身の毛もよだつほどの恐ろしさは、親子殺し合いという家庭内暴力の萌芽は、なんとかしてそれをふせぎとめようとの、親子双方の必死の努力と誠意にもかかわらず、実現化してしまうというダイナミズムを有するということである。
45



Read more...