(MT理解への道①)思いたち

14/04/23

青森に来て、初めてのカーは、MTのSUZUKI のエブリィに乗っている。


毎日、運転するのがなかなかに楽しい。
めんどくさがり屋のワガハイではありますが、以外と、めんどくさいミッションを好きになれるかもしれんのぉ。



仕組みはよくわからない


とはいっても、ちょっとした操作ミスでエンストになってしまったり、ショックが大きい運転(車に負担がかかる運転?)になってしまう仕組みは全くもってわかりまへん。


ということで、機械に強くなっていくためにも、ミッションの仕組みを少しずつ学習していってみようと思う。

「自分が現在使用しているもの」のメカニズムを少しずつ知っていく。
これ、とっても大事。



140423


エンストは 回避可能だ しかしなぜ?


明日は、ついに、木村秋則氏と出会えるイベントなりけり。
できるだけ、多くを学んで帰ってきまふ。
Better & Better



危機の構造―日本社会崩壊のモデル (中公文庫)
危機の構造―日本社会崩壊のモデル (中公文庫)

現代社会のように、高度に機能分化した社会にあっては、社会課程がスムーズに進行しうるかどうかは、一に、機能的紛争を解決しうるかどうかにかかっている。社会の機能的要請は、多くの機能集団により分担され、しかもこの機能集団は複雑多様であり、独自のメカニズムで作動するから、機能的紛争の生起は不可避である。しかも、社会全体における機能的要請の達成は、これら多くの機能集団間の分業と協働によりはじめてなされる。ゆえに、機能的紛争を未解決のまま放置すれば、社会課程の進行は阻害され、所期の結果は達成されえない。
61


Read more...