(百姓生活リズム考察④)寝る前の読書タイムを別室で

14/05/01

理想的には、落ち着いて読書する時間を毎日とりたいわてとしては、「寝室でやる」のは、ほぼ無理だということがわかった。


ただ、ブログを書くのは、寝転びながらでも、ライトなエントリやったらできちゃうので、オケと思われ。


ということで、寝る前の時間を、別室(現在は、住み込み先のリビングを使わせていただくことになった)で、精根尽き果てるまでやることにしようと思ふ。


なんとか継続できるかな。


140501


めんどいが 環境変わると できるかも



学びを忘れない生活を。
Better & Better



日本人のための憲法原論
日本人のための憲法原論

 本来の憲法学とは、憲法の条文解釈などではありません。
「憲法を語る」とは、すなわち人類の歴史を語ることに他なりません。憲法の条文の中には、長年にわたる成功と失敗の経緯が刻み込まれているのです。その長い物語を解き明かすのが憲法学なのですから、本当の憲法研究はとても面白く、エキサイティングなものです。
 私は本書において、その「憲法の物語」の一端を披露し、憲法学のおもしろさ、大切さを少しでも皆さんに伝えたいと考えました。
3


Read more...