健康とストレスと

14/06/30

両方のバランスが必要。


ストイックに生活を律しすぎるのも疲れるし、
開放しすぎるのもいけない。

中道を知る。
足るを知る。


中国共産党帝国の崩壊―呪われた五千年の末路 (カッパ・ビジネス)
中国共産党帝国の崩壊―呪われた五千年の末路 (カッパ・ビジネス)

 中国はどこへ行く。
 中国の本質的欠陥を暴露した作家・柏楊(ポーヤン)氏は告白する。「中共政府は、なぜ徒手空拳の学生と労働者を虐殺したのか。この疑問に、私は答えることができない」
 この疑問に答えるところから、本格的な中国分析はスタートすると筆者は考える。
 では、何に、どう呪われているのか。その分析こそ、本書の一つのテーマである。
3


Read more...

カラダが動かんときは

14/06/29

どうしたら良いやろか。



時々、カラダがおもーくなるのよ。


まぁ、結局そんな時はやすんじゃう方が良いとの判断なので、
サクッと休もう。


日本人のための憲法原論
日本人のための憲法原論

 私が社会科学を研究しているのは、気の利いた「意見」を言うためではありません。学問とは本来、それぞれの人間が自分の意見を持つための「材料」、言い換えれば議論の前提を提供するためにあるのです。
 だからこそ、学問には方法論というものがあり、真実の探求が何よりも重視されているのです。
15



Read more...

飲み過ぎは

14/06/28

よくないですなぁ。

ついつい、いっちゃうのです。

まぁ、たまにはええか。


日本人のための憲法原論
日本人のための憲法原論  では、現在行われている最も深刻な「日本国憲法違反」とは何か。  それは第一に、憲法第13条の違反である。  国民の自由、平等、財産を保証する第13条こそ、日本国憲法の生命(最重要条項)である。  だが、今の日本では第13条が踏みにじられても誰も気にする人がいない。地価が暴落し、ゼロ金利が続いた結果、国民の資産が吹き飛んでも、それを「日本国憲法違反」だと指摘する声はいっこうに上がらない。  さらに重要なのは憲法第98条2項の違反である。この憲法違反に至っては、そのことに気が付いている人さえいない。日本国政府は国際条項に違反し、憲法に違反しているだけではなく、有事における日本国民の安全の権利をないがしろにしている。これほど由々しいことがあろうか。  これほど致命的な違反が現に行われてながら、なぜ誰も問題にしないかといえば、結局のところ、現憲法が日本国民自らの戦いの中から生まれたものではなく、敗戦の結果、アメリカから押しつけられたものであるからに他ならない。ゆえに日本国民は本気になって憲法と取り組むことがなかった。  本書の目的は、日本国民がかかる機運を起こすための起爆剤となることにある。 2-3

Read more...

睡眠時間

14/06/27

をしっかりモニタリング & 改善する必要があるかなぁ。


少なめの睡眠だと、寝溜めが必要におもうことが多々ある。


一定のリズムで生活を続けたいものだ。


日本人のための憲法原論
日本人のための憲法原論

「刑事裁判とは、検察、すなわち行政権力を裁く場である」というのは近代裁判の大前提なのですが、これもまた日本人のよく理解できていないところです。
 日本人というのは、裁判を「真実を明らかにする場」と考えています。裁判にかければ、どんな悪事も暴かれて、真実が満天下に暴露されると純情にも信じています。
 しかし、それは近代裁判では通用しない。そもそも近代裁判では「真実の追求」なんて、本来の目的ではないのです。極論すれば、真実なんてどうだっていい。事件の真相など、知る必要はない。
43



Read more...

動いた後のリラックス

14/06/26

も大切だよなぁ。


今日は、南部町から帰ってきてから、楽ーなことに逃げていた気がする。


これも、明日から、切り替えて、また日々を充実させるための、無意識の所作ということにしとこう。



危機の構造―日本社会崩壊のモデル (中公文庫)
危機の構造―日本社会崩壊のモデル (中公文庫)

 前述したように、全日空や丸紅の幹部など、ロッキード事件に関係した容疑者の思想と行動は、戦争を指導し破局に導いた戦争犯罪人のそれと構造的に同型のものであった。つまり、彼らの共通項は、折出せられざる個人から成る集団の機能的要請にもとづく、盲目的予定調和説と構造的アノミーの所産であった。
37


Read more...