精神的な unhappy、現実的な happy

14/06/24

ネガティブな不幸せは、だいだい心が起こしてるもんやな。


客観的に現実を見ると、良いことばかりが起こっている。

あとは、自分の精神管理の問題。


Better & Better。
ますます、良くなる。



 だからこそ、日本が直面する事態は、かえってますます深刻なのである。上は中曽根内閣から下は日教組にいたるまで、教育の危機を強調し、本気で取り組む姿勢を宣伝しているが、こんなイカサマが効果があると、まじめに信ずる者はもういないだろう。
 と言っても私は、決して彼らが、偽善者だとかインチキだとか言っているのではない。また、政治家としての職業的ウソをついているのだと言うつもりすらない。
 私の言いたいことは、親子殺し合いの家庭内暴力に代表される現代の教育的危機の深刻さの度合いは、とても政府の役人や日教組なんぞの手に負えるものではない、ということである。まるで、エイズやヘルペスの患者を、田舎の診療所にかつぎこむようなものだ。
17

Read more...