「建設の人手不足」を理由に、移民社会アゲ↑

14/09/21

東京オリンピックに向けて、不足するであろう人材を他国から受け入れるための措置を公明党が提案。

ん?

それプラス、日本でも継続して働ける仕組みを設けそうな予感がするぞよ。

結果的に、移民推奨のベクトルではないか。


。。

「外国人参政権イカン!」とのたまう自民党の一派は、この流れには断固反対すること請け合い。

もし、強調路線するんやったら、論理矛盾。







140318 NHK

www3.nhk.or.jp/news/html/20140318/k10013050891000.html
公明党は、2020年の東京オリンピック・パラリンピックなどに向けて、建設業の人手不足を補うための時限的な措置として、日本で技能実習を経験した外国人の再入国と3年間の滞在を認めることなどを政府に提言することになりました。
 公明党は東日本大震災の復興事業や2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催に伴う建設業の人手不足を補うための時限的な措置として提言案をまとめました。
それによりますと、発展途上国の人材育成を主な目的とした「外国人技能実習制度」を利用して、建設分野で3年間の実習を終えた外国人が、日本でさらに働くことを希望した場合、法務大臣が特別に「特定活動」に指定し、引き続き、最長で2年間の滞在を認めるとしています。

Read more...