ホンダ「グレイス」はもちょいかかりそう

14/11/23

プリウスに対抗するべく出てきた「グレイス」が、リコールでの発売遅れを乗り越え、発売にこぎつけるようだい。

リッター34.4キロ。


うーむ、頑張ってほしいものどす。




141201 ロイター
jp.reuters.com/article/topNews/idJPKCN0JF19D20141201?feedType=RSS&feedName=topNews&utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter&utm_campaign=Feed%3A+reuters%2FJPTopNews+%28News+%2F+JP+%2F+Top+News%29
ホンダがハイブリッド車「グレイス」発売、リコール問題で投入半年遅れ

ホンダ(7267.T: 株価, ニュース, レポート)は1日、小型セダンタイプのハイブリッド車(HV)「グレイス」を発売した。主力の小型車「フィット」HVなどでリコール(無償の回収・修理)が相次ぎ、品質検査に時間を割いたため、投入時期が6月の予定から半年遅れた。同社にとって、今年初の新車発売となる。

グレイスは、フィットHVと同じハイブリッドシステムを搭載しているため、同日会見した峯川尚専務執行役員は「社内の品質体制を刷新し、新体制で技術的な部分も見直してきた」と説明、グレイスもハイブリッドシステム(i―DCD)として「完成した車と認識している」と語った。

燃費性能は1リットル当たり34.4キロメートルで、セダンタイプのHVとしては最高水準の燃費を実現したという。11月末時点の事前受注は3600台で、国内で月間3000台の販売を目指す。価格は195万円から240万9800円(税込み)。

Read more...