トルコとのEPA

14/11/24

トルコとの経済協定が始まっていくみたい。


トルコが、どんな国かはよくわかっていないが、アンテナを張る意味でもアップ。。。



141201 NHK
www3.nhk.or.jp/news/html/20141201/k10013623501000.html
日本とトルコのEPA交渉始まる

日本とトルコとの間で貿易や投資の自由化を進めるEPA=経済連携協定の締結に向けた初めての交渉が1日から東京都内で始まり、日本側は、自動車などの関税の撤廃や、現地に投資する際の規制の緩和などを求めていくことにしています。

日本とトルコとの間でEPAの締結を目指すための初めての交渉会合が、1日から2日間の日程で東京の外務省で始まりました。
この中で、日本側の代表を務める鈴木敏郎国際貿易・経済担当大使が、「このEPAは両国の経済的な関係を強化するための重要な手段となるものだ」とあいさつしました。
人口およそ7600万のトルコは有望な市場として期待されているうえ、ヨーロッパや中東への輸出拠点としても、関心を持つ日本企業が増えているということです。
このため、日本政府は、今後の交渉で自動車など工業製品の関税の撤廃や現地に投資する際の規制の緩和、それに公共工事の入札への参加拡大などを求めていくことにしています。
一方、トルコ側は日本が課しているマグロなどの水産物やじゅうたんなど繊維製品への関税の撤廃を求めてくるものとみられます。
トルコは、去年5月に韓国との間でFTA=自由貿易協定を発効していることから、政府としては日本企業の競争条件が不利にならないよう早期の妥結を目指していく考えです。



Read more...